スペースを考えてオフィスデスクを購入しよう

賃貸オフィスなら費用節約に

オフィスを用意して経営を行うときには賃貸オフィスを契約すると費用を節約可能です。オフィス準備のための設備工事や什器の搬入及び設置にかかる費用を削減することができます。

オフィスデスクが作業効率を決める

オフィス設計をする上でオフィスデスクを重視することは肝心です。オフィスデスクの使い勝手の良さが個人だけでなく全体の作業効率を大きく左右することがわかっています。

賃貸オフィスを選ぶときの疑問

立地はどのように選ぶべきですか

賃貸オフィスの立地を選ぶときにはアクセス性を重視するのが肝心です。従業員だけでなく顧客のアクセスしやすさを考えて立地を選ぶ必要があるため、業種によって最適な立地が異なります。

仲介を依頼する業者選びの注意点は何ですか

賃貸オフィスを選ぶときには業者に業務内容を理解してもらう必要があります。それに最適な立地や内装、スペースや什器などが整っているオフィスを紹介してもらわなければならないからです。

内装を変更できる賃貸オフィスはありますか

賃貸オフィスは通常は内装に手を入れなくても使用できるようになっていますが、オプションで変更できるオフィスもあります。業種に応じて適切なものを選ぶことが可能です。

人気のオフィスデスクTOP3

no.1

収納の多いデスク

オフィスデスクとして人気が高いのが収納の多いデスクです。書類整理をしやすいように引き出しの中もやや細かく仕切りが作られているものは特に人気があります。

no.2

ガラスで対面が見えるデスク

座った正面がガラス張りになっているオフィスデスクは対面式のオフィスレイアウトをするときに人気があります。従業員同士のコミュニケーションが取りやすいからです。

no.3

シンプルな作りのデスク

ほとんど付属品がないシンプルな作りのオフィスデスクも人気です。必要なオフィスグッズを並べていくことで従業員が自分なりにカスタマイズして最適な形で利用できるようになります。

オフィスデスクの賢い買い方~使いやすさが重要~

会社

賢い賃貸オフィスの選び方

賃貸オフィスの選び方を考える上で欠かせないのが実際に従業員が働いている姿を想像することです。無駄のない動線設計ができていて、必要な什器が揃っているかは最低条件になります。従業員の現在の人数と数年後までの人数の変化を予想し、それに対応できる適切なスペースの広さがあるのも大切です。これらを満たしていることに加えて、顧客の出入りがある場合にはカウンタースペースと屋外看板のスペースがあることが重要になります。

オフィスの内装にもこだわる

賃貸オフィスを選ぶときには内装にもこだわりを持つことが肝心です。従業員のモチベーションに影響を与えるのが内装であり、社風に合ったものを選ぶか、独自に手を加えて雰囲気を整える必要があります。また、観葉植物の設置やリラックススペースの用意なども行うと従業員のストレスを軽減することが可能です。顧客対応を行うオフィスの場合には事務作業を行うスペースとの間切りにも配慮しておくと顧客のストレスも減らすことができます。

賃貸オフィスを選んだ会社経営者の声

スタートアップにお勧め!

起業したはいいものの、必要な什器が全く揃っておらず、特にオフィスデスクをどうしようか迷っていたところ、賃貸オフィスという手があると知り早速利用しました。格安でスタートアップすることができて感謝しております。

オフィスは統一感を

マンションの一室から賃貸オフィスに引っ越しました。統一感のある雰囲気で社員が心地よく過ごせるよう、社内で相談しながら什器家具を選びました。オフィスデスク含めほとんどのものは木目調を選び、優しい雰囲気が生まれました。

良好なビジネス環境に満足しました

賃貸オフィスを選ぶ際、ゆとりを持ってオフィスデスクを配置したかったので、広さにもこだわりながら物件探しを行いました。その結果、自社ビルを購入するよりも費用負担を抑えながら良好なビジネス環境が手に入ったので、大変満足しました。

広告募集中