場所選びで運命が決まる「理想の賃貸オフィスの決め方」

賃貸オフィスの立地を考える『社会的信頼を得られる』

場所選びで運命が決まる「理想の賃貸オフィスの決め方」

ガッツポーズ

治安も考慮しよう

「創業直後の起業家は、一等地の住所に賃貸オフィスをかまえて信用力をつけろ!」などと言われるくらい、オフィスの立地は会社のイメージと大きく関係しています。周辺環境や施設はもちろん、それには治安の良い・悪いも含まれます。来客者が多かったり、自分以外に社員のいる会社の場合は、住所の響きが良くても実際の周辺環境を見て判断されますので、治安の良さは重要なポイントです。もちろん防犯上のメリットもあるので、駅近などのポイントだけで決めずに実際に足を運んでみて判断しましょう。

マンションなどの賃貸と同じで、駅からの距離が遠くなるほどその分賃料も安くなります。駅近には、利便性などを含めて大きなメリットがありますが、上記で紹介した治安や周辺環境などは少し駅から離れた方が良い物件に出会える確率があがります。また、一日の大半を過ごすオフィスとなれば、少し静かで落ち着いた環境のほうが仕事にも集中ができ、効率もあがるのではないでしょうか。賃料が下がった分、自分のビジネスへ投資できる金額が増えることも大きなメリットです。

来客者の多いオフィスの場合、その都度外にお茶やお菓子を買いに行くのは大変ですよね。小さいものでも給湯室があれば、そのストレスもなく、時間もかからずスムーズです。給湯室でお茶を入れる時間は、お茶出しのためだけでなく、働いている側にとってもリフレッシュできる貴重な時間です。仕事に集中してしまうと時間を忘れがちですが、お茶を飲んだり、軽食をとったりと、適度な休憩時間をはさむことは仕事の生産性をあげるためにも有効です。

広告募集中